​AIPOとは?

AIPOとは、

Association Center of Integrated Pathology, OKINAWA

の略で、「沖縄県連携病理診断センター」の愛称です。 

 沖縄県連携病理診断センターは、沖縄県内の急性期病院・中核病院と連携し、

  • 迅速診断(遠隔診断と医師派遣)の提供

  • 病理診断(組織診・細胞診)の提供

  • 免疫染色・分子病理検査の提供

  • 病理医と病理検査技師の育成および派遣

  • 標本や検体の保管

  • カンファレンス支援

  • 県医師会や各研究会との連携

 

 などを行なっています。

 業務連携により、

  1. 精度管理(管理加算2を請求できる、画像アーカイブ機能により院内カンファレンスにおける病理画像の利用)

  2. 免疫染色(学外ER, HER-2, PD-1, PDL-1等の診療報酬上の抗体、種々の特殊な抗体の県内での一元化により、コスト軽減や研究用への対応)

  3. 分子病理学的検索(病理診断を基にした標本の選択を踏まえた検索を実施する。種々のin situ hybridization、肺がん等のEGFR遺伝子、大腸がん等のRAS遺伝子の腫瘍細胞からの変異解析)

  4. がん登録の病理系の一元化

 

 などが可能となります。

 

 

 業務連携をご希望の病院は、お気軽にお問い合わせ下さい。

沖縄県連携病理診断センター AIPO

Association Center of Integrated Pathology, Okinawa
〒903-0215
沖縄県中頭郡西原町字上原207番地
TEL:098-895-1120
E-mail:aipo@pathology.okinawa.jp
  • Facebook Social Icon